HOMEこれまでの活動報告>2019年
   


     


 2019(令和元年)年10月31日
 京都工学院高等学校 プロジェクト工学科 電気専攻特別講演
 「知られざる建設業(2019年版) 今、建設業のITが面白い!」

 京都市立工学院高等学校 電気専攻特別講演会 (於:プロジェクトLAB)
 
プロジェクト工学科2年生を対象に、IT技術の活用について
特別講演会を実施しました。
変化の激しい時代を生きる若い世代が社会で
どのような役割を担っているか、建設現場において
今後どのようにIT化が進んでいくのか等の講演と、
実際にドローンで撮影された鉄道の架線の写真データを
用いる等のデモンストレーションを行って、
未来の仕事と職業について解説いたしました。
  
 



 2019(令和元)年9月14日・10月19日
 CPD対応講習会
 「時代が変わっていることに気づけない会社・未来を見ようとしない会社
  〜文房具としてITを使う勘違い会社の今後と対策〜」


 一般社団法人京都電業協会(技術委員会)主催

  少子高齢化は使い古された言葉で、今やほとんどの人には響きません。
  今の仕事は従来からの仕組みをそのまま続けていませんか?
  他業界が変わってきていること、人が減ってくることに準備している状況を目にしたことはありませんか?
  他の業界は必死で対策をしている中、あなたの会社は従来通りの仕事をしていれば、
  人や仕事は自然と集まる魔法があるのでしょうか?
  ITを誤解している多くの方々に、今認識すべき現実と対策を2回のセミナーシリーズでお伝えしました。

  【講習内容】
  ・気づけない労働者と見ようとしない経営者:働き方改革は今だけの流行じゃない
  ・想像しにくい建設業のIT化とやらなければならない現実:問題点と対策
  ・10年後の建設業〜なくなる仕事、変わる仕事


(建設経済新聞 2019年9月18日/「将来見据えIT活用をテーマに」・10月23日/「クラウド環境活用を実践」)
将来見据えIT活用をテーマに・クラウド環境活用を実践   






 

Copyright ©2014,Kyoto Infomation Training Center All rights Reserved,